FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんせい!

かなこ@デジタル画
とりあえず…ここら辺にしとかないと終わりなさそうなのでひとまずこれでいいかなー。
ホントは御柱もっとちゃんと描きたかったけどまた次の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 龍神沼

今更ながら何とか書けそうなので返信を。
さすが鋭いですね…日本神話に出てくる二柱をモデルに神奈子はデザインされてます。
これからもちょくちょくデジタル画も頑張っていけたらと思います!

妖夢さんってエスパーなんですかね…当時親友が誕生日が近い日に遊びに来てくれたので即興で影狼ちゃん描いたんですよ。
ブログにはもう載せましたっけ…pixivにはもう載せてるのでそちらも見ていただけるとありがたいです。
即興で描いたので見苦しいのは愛嬌ということで。
お茶犬ですか、凄く懐かしいですねー…よくペットボトルホルダーか何かでお茶犬グッズがウチにもちらほらありました。
今考えてみると、お茶犬達ってちょっとした所でそれぞれの個性が区別できるっていう「デザイン」としては最高のもののように思えます。豆しばとかでも同じこと言えそうですねー。

龍神沼ですか…妖夢さんに教えられるまでその存在すら知らなかったです(-_-;)
あとホント妖夢さんの文章が魅力的でつい引き付けられますね…
軽く電子書籍で読んでみましたが、個人的にはユリの花を持って主人公と対峙する少女のシーンが好きですね。
時間としては一瞬ですが、恐らく主人公が感じたであろう静寂さと緊迫感が伝わってきます。

こういう世界観ホント大好きですね…またいつか紹介していただけたら嬉しいです!

龍神沼

こんにちは、闇斗様。
おお、遂に完成しましたね! 何だか日本神話に出てくる女神様みたいですね。ご利益がありそうです(笑)。
なかなかの力作、見応え十分です!

因みに、僕は東方はあまり詳しくないのですが、今泉影狼さんが結構好きです。狼少女という設定が昔から好きなので。
僕が好きなキャラクターは、実を言うと『お茶犬』なんです。以前犬を飼っていた影響なのか、何だかデザインが可愛くて。彼らは普通、耳と尻尾がお茶の葉のデザインなのですが、コーヒーの犬はコーヒー豆、麦茶の犬は大麦の穂という違ったデザインなのも、凝っているなと感じます、ハイ。

ところで、以前話していた漫画紹介、今回は石ノ森章太郎先生の『龍神沼』を取り上げてみようと思います。
舞台は、ある田舎の村。従兄妹の少女の家に泊まるため、主人公の少年が東京からやってきます。その村では『龍神の祟り』が村人たちを戦々恐々とさせており、その怒りを鎮めようと祭りの準備の真っ最中でした。そんな折、少年は龍神の住むという沼にて、和服の美少女を見かけ、何故か心惹かれます。
やがて来る、祭りの日。龍神の祟りの、意外な真相を少年は知ってしまいます。そして、その瞬間に起こったこととは?

この作品は、石ノ森先生自身大変気に入っており、自身の書いた漫画教室の本でも、漫画のストーリイや描写のお手本として取り上げられています。何より、謎の美少女の美しさは素晴らしく、数多い石ノ森ヒロインの代表の一人です。ラストで明かされる『彼女の正体』も、非常に幻想的です。
ファンタジーなどを手掛ける人なら、是非読んでみて損は無いと思います。最近は電子コミック化もされていますので、手軽に読めると思いますよ。

では、また面白い作品がありましたら、ご紹介します。
プロフィール

闇斗

Author:闇斗
中二の頃にイキって始めたくせに変な言い訳して4年程放置してたのを大学生になって復帰したヤーツ。
基本は不定期更新でイラストや日記を載せていきます。
最近は精神的に安定してきた…?
どうぞ暖かい目で見てやってください。あとブロとも申請やリンクはお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FGO (3)
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
来客カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。